生姜パウンドケーキ

11月というのに暑い日が続きます。
でもこれからやってくる寒い季節には欠かせないのが「生姜」

最近、この生姜を甘く加工するのがお気に入りです。
新生姜をスライスして多めのお湯で下茹でし、砂糖を入れて煮詰めました。
分量は…もはや覚えていません。

生姜ピールのようなものと生姜シロップの出来上がり。
c0206208_21455729.jpg

この生姜ピールもどきを使って「生姜と黒胡麻パウンドケーキ」を作りました。
フラワーバッター法です。
c0206208_21315277.jpg

c0206208_21321078.jpg

黒胡麻の風味と食感が生姜と好相性☆
c0206208_21311841.jpg

シュガーバッター法でも作ってみました。
(ほとんど同じ!?)
ふんわり感のあるフラワーバッター法がこのケーキに関しては私好みかな?
c0206208_21342779.jpg


こちらはフードプロセッサーで細かくした生姜を甘く煮詰めたもの。
(きび砂糖を使ったのでなんだかお味噌のようにも見えます。)
お湯で割って飲んでもいいようですが、私はそのまま食べています。
(脂肪を燃焼している気になれます!)
c0206208_21394468.jpg

ネットで生姜ジャムを検索したら、すりおろして作るタイプが主流のよう。
次回はこの作り方でやってみよう♪
…と張り切っていたら、生姜嫌いの三女が渋~い顔をしていました。
「生姜をなぜわざわざ甘くするのか理解出来ない」と。
(警戒してパウンドケーキにも手をつけませんでした)
美味しいのに!カラダにいいのに!
何とかして食べさせたいものです。
[PR]
by fumika372 | 2011-11-07 21:55 | お菓子 | Comments(2)
Commented by akuamaririn at 2011-11-07 22:34 x
このケーキは!!この前いただいたケーキですね。
めちゃ美味しかったです(^^♪ 食感と味が好み~!
大人のケーキですね♪ありがとうございました。
Commented by fumika372 at 2011-11-08 21:39
akuamaririn さん、先日はお世話になりました☆
生姜と黒胡麻パウンド、個性的?なのでお口に合ったかな~と
心配していましたが、嬉しい感想をいただいてなによりです♪

ちょっとひねった大人のケーキが大好きな私です。
<< 教室メニュー 教室メニュー >>