<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フランスパン酵母でデニッシュ食パン

この暑いのに先日無謀にもデニッシュ食パンを焼いてしまいました。
ホシノフランスパン酵母でどうしても作ってみたかったので…

パン様のためにクーラーを効かせてバターの折り込み開始☆
バターが溶け出す寸前でどうにか折り込み作業終了~

発酵器に入れてからお出かけ。買い物その他用事を済ませ帰ってきましたが
まだ、型下2~3㎝までしか発酵していませんでした。
もう3時間はたったことだしと、しびれを切らしてオーブンへ。
案の定いびつな焼き上がり。
成型も均一にできていなかったようです。
c0206208_1551229.jpg

切ってみるとなかなかいい層ができていました。
c0206208_156699.jpg

c0206208_1562331.jpg

冷めてから焼き直して食べるのが大好きなんです☆
クラムの層の食感が一段と増し、クラストがハラハラと…パイのよう♪
c0206208_1581813.jpg

ハードパンや食パンには今ひとつの反応の娘達もさすがにこのパンには好反応でした。
次回はう~んと涼しくなってから作ろうっと♪
[PR]
by fumika372 | 2010-08-31 15:21 | パン | Comments(0)

手作りハンバーグレストラン 中村屋

昨日は夫と小ヶ倉町にある、ハンバーグレストラン中村屋に行ってきました。
南長崎方面に行くたびに(夫の運転ですが)
車の中から看板を見てずっと気になっていたお店。
地元情報誌今月号のランチ特集でも紹介されているのを見て
ドライブがてら出かけました。

中村屋ではハンバーグの大きさや、ソース、トッピング、セットが選べるようになっています。
迷いに迷ったうえで選んだのは…

オリジナルソースハンバーグ(M)&蟹クリームコロッケ
c0206208_1729750.jpg

ジャポネソースハンバーグ(S)&牛タンカツ
c0206208_1730216.jpg

セットはコーンスープとライスを選びました。
c0206208_17312051.jpg


ナイフを入れると肉汁がジュワッ~☆
黒毛和牛100%使用というだけあって
お肉のうまみがしっかり感じられるハンバーグでした。
付け合わせの野菜もボリュームがあって美味しかったです♪
c0206208_17405028.jpg

日曜日だったので残念ながらランチメニューはありませんでしたが
ランチメニュー(月~土)はかなりお得な価格&メニュー構成になっています。
次回は土曜日に行ってみたい(夫の運転なので)と思っている欲張りで食欲旺盛な私です。
[PR]
by fumika372 | 2010-08-30 17:48 | 日々のこと | Comments(2)

カボチャのチーズケーキ

先日、某ケーキ店のお菓子教室に参加してきました。

ケーキ店の厨房でレッスンというのはテンションがあがります♪
作りながら業務用の機材や道具を見るのも楽しい♪

メニューは早くもハロウィンを意識してカボチャのチーズケーキ。
シンプルなお菓子ですが、卵白の組織を壊さない泡立て方、
焼成時の湯煎の温度など、とても勉強になりました。

なにより印象に残ったのはシェフの材料を大切にされる姿。
容器に残った材料をヘラを使って、それはもう丁寧に最後まで取られるのです。
しかも説明や、おしゃべりをしながらの自然な行動。
これがお菓子作りの基本と教えられたような気がしました。

c0206208_15292128.jpg


出来たてアツアツをお持ち帰り。
まずは温かいうちに味見して、夕食後に冷たいケーキをいただきました。
写真ではわかりませんが、下に敷いてあるクッキー生地もとても美味しい。
(グラハムクッキーとカソナードとバターを合わせた物です)
あっという間に完食☆

この容器、可愛いので活用させていただきます☆
[PR]
by fumika372 | 2010-08-28 15:35 | お菓子 | Comments(2)

モンブラン

8月ももうすぐ終わりというのに相変わらず暑さ続きの毎日。
気持ちだけでも秋を先取りしようとモンブランを作りました♪

実は、去年作って冷凍庫に入れてある渋皮煮と
ずっと前から買置きしていたマロンペーストを整理したかっただけのコトですが…

モンブランの土台はメレンゲ生地、ダックワーズ生地、スポンジ生地と色々ありますが
私のお気に入りはやっぱりタルト生地のモンブラン♪

作り置きのタルト生地で前日にタルトを焼いておいたので
仕上げるだけだから簡単♪…にできるはずでした。

マロンペーストの練りが雑だったのか、いや…絞り出しが下手なだけなのか、
途中でモンブラン用口金が詰まって大変なコトに!
まるでインスタントラーメンのような悲惨な絞り(泣)

急きょ波形の口金に変更。絞りはじめって上から?下から?
わからないまま下方から絞りました。
c0206208_1620166.jpg

本当はアーモンド生地のタルトの予定でしたが、
手を抜いて、冷凍しておいたスポンジにラム酒をたっぷりぬって敷き込みました。
もちろんマロンクリームもラム酒入り。
自分で作ると甘さ控えめ、洋酒たっぷり仕上げにできるのが嬉しいところ☆
c0206208_16225476.jpg

絞り出し…練習しようっと☆
[PR]
by fumika372 | 2010-08-23 16:32 | お菓子 | Comments(0)

ハードトースト

2回目のホシノフランスパン酵母起こし。
室温が高いのでちょっと心配でしたが無事成功しました♪

粉の持ち味を活かしたシンプルな配合のハードトーストを焼きました。

粉はゴールデンヨット使用。
塩+少量のモルト、砂糖、スキムミルク、ショートニング入り。

なかなかお行儀の良い焼き上がり☆
焼きたてのパチパチという天使のささやきが響くと幸せな気分になります♪
c0206208_1712216.jpg

まだ熱いうちに山割。ナイフで縦に切ってみました。
ハードトーストらしい割れたクラストのパリパリ感が気に入っています♪
c0206208_17155772.jpg

冷めてからスライスして並べてみたり…
c0206208_17182588.jpg

そのままでも美味しいですが、軽くトーストするとさらにハードトーストの持ち味が引き出されるようです。特にハラハラと薄いクラストが美味しい!
c0206208_17201776.jpg


ついでにコチラはゴールデンヨット+タイプERのカンパーニュ。
コロンとした焼き上がり。
c0206208_17212873.jpg

ほどよく気泡ができて好みの食感に仕上がりました☆
c0206208_17225945.jpg


子ども達のお昼の用意からいつのまにか解放された夏休み。
作ったパンをひたすら自分のお腹におさめている結果が怖い~(汗)
[PR]
by fumika372 | 2010-08-20 17:29 | パン | Comments(0)

ブッセ試作中

三日前からブッセ作りにはまっています。
美味しそうだし、形も可愛いし、何よりカンタ~ン♪
と作ってみましたが…
シンプルな生地ゆえに思っていたよりむずかしく、(作り方の手順は簡単なのです) 
なかなか思い通りの食感に仕上がりません。

試食係の家族には
「タマゴの風味が強すぎる!」
「ふわふわしすぎて生地とクリームがなじんでいない!」
等々、いつものとおり正直かつ辛辣なコメント。
その割にはすぐに完食なので、試作を繰り返すにはありがたいのですが。

確かに最初に作った生地はシャルロットのビスキュイそのもので
思っていたより卵の味が強すぎました。

配合を工夫してみたり、アーモンドパウダーを加えてみたり
三回目にして、思い描いていたイメージに近いブッセができあがりました☆
c0206208_16151520.jpg

生地を後で足したのがバレバレ!
そのままちょこんとツノができています…(汗)
c0206208_1617124.jpg

ブッセといえばチーズクリーム?
ほんのり塩味がきいたチーズクリームをはさんでひと晩休ませた物を切ってみました。
あと一回作ればレシピが完成するかな?
c0206208_16181774.jpg


[PR]
by fumika372 | 2010-08-11 16:27 | お菓子 | Comments(2)

インド料理教室~自宅編

4~6月にメルカ築町にて月1回受講した有為子さん(先生という呼び方はNGだそうです)
のインド家庭料理講座。
終了して淋しく思っていましたが、出張教室も可能というお話でした。

いつか機会あればお願いしたいなと思っていたところ。
パン教室に来てくださっているメンバーさんのなかで
夏休みの昼食作りフリー(笑)の3名の方と話しがまとまり、
昨日は待ちに待った自宅でのインド料理教室でした☆

最初にスパイスの種類、使い方、効用などの説明がありました。
実物を目の前に並べての説明なので実際に形、色、香りを体感でき、
頭に入りやすいと好評でした☆

その後、有為子さん持参のインドの音楽をBGMに料理スタート☆
旬の食材をたっぷり使ったメニューは
ココナツ、ブリンジョール(茄子とココナツミルクのカレー)
イエローライス
スタッフド ゴーヤ
アル・バジ
マサラティー

ココナツ、ブリンジョール
スパイスで下味を付けたたっぷりの茄子が主役のカレー。
イエローライスにもスパイスが入っています。
c0206208_20303229.jpg

肉類をまったく使っていないのにとてもコクのあるスパイシーなカレー。
食が進みます♪
c0206208_20342034.jpg


スタッフド ゴーヤ
ゴーヤにスパイス入りの具を詰めてパン粉を付けて、丸ごと揚げています。
これを輪切りにして並べると豪華~☆
c0206208_203837.jpg


アル・バジ
ヒンズー語でアルはジャガイモ、バジは野菜という意味だそうです。
ゆでたジャガイモにバターとターメリックをからませてきれいな黄色に仕上げます。
黒いプチプチはマスタードシードと黒こしょう。
c0206208_21125418.jpg

コチラは有為子さんがおまけで持ってきてくださったババド。
インドのおせんべいのような物です。
さっと揚げていただきました。
ビールのおつまみにもぴったりなお味☆
c0206208_20444733.jpg


マサラティー
シナモン、クローブ、カルダモンで作ったエキスに紅茶と砂糖を加えた飲み物。
このエキスはチャイやラッシーにも応用できるそうです。
これだけ飲むとかなりスパイシーに感じますが、
スパイシーな料理と一緒にいただくとちょうどいい美味しさ☆
c0206208_20515145.jpg


有為子さんがインド風の盛りつけを教えてくださいました。
平らに盛ったライスにカレーをかけ、付け合わせの野菜も混ぜながら
フォークでスプーンにのせるようにしながらいただきました。
(さすがに手ではありませんでした~)
c0206208_21113437.jpg


小分けで用意して来てくださったスパイスを三人ともひとそろい購入されて
さっそくその日のうちに復習されたそうです☆素晴らしい~

有為子さんの楽しく興味深いお話と、美味しいお料理で夏の疲れも吹っ飛んだ気分です☆
また機会があったらぜひお願いしたいと思っています。
[PR]
by fumika372 | 2010-08-07 21:27 | 日々のこと | Comments(2)

ホシノフランスパン酵母

夏休みになったら使ってみようと思って買っておいたホシノフランスパン酵母。
先週酵母を起こして色々と作ってみています。
c0206208_21475697.jpg


実はホシノ酵母を使ってのパン作りは十数年ぶり!
その頃はフランスパン酵母なんて知らなかったので、ホシノ天然酵母を使ったはず。
麹のような独特のいい香りと、しっとりもっちりの食感のパンができた記憶があります。

夜に生地を仕込んで(発酵時間は約6時間)朝6時から取りかかりました。
ベンチタイム1時間30分⇒成型⇒最終発酵1時間⇒焼成30分
9時頃には焼き上がりました。
休日の遅めの朝食には間に合いそうです。

まずはライ麦入りカンパーニュ。

c0206208_2135186.jpgc0206208_2153343.jpg















酵母の香りというより、粉の風味がそのまま味わえる仕上がり。
クセがなくあっさりした仕上がりが特徴です。という説明はこういう事なのかと納得。

はるゆたか食パン
c0206208_2194691.jpgc0206208_2110294.jpg
















もっちりなのですが、イーストで焼いた時よりもあっさりした仕上がり。
どちらかといえばハードトーストのような感じ。

そして一番試してみたかったフランスパン。
焼き具合を観察していたら…なぜだかボリュームが出過ぎて丸っこくなっていくパン。
後で気付きました。フランスパン用粉リスドォルを使うつもりが
間違えて食パンに向く最強力粉のゴールデンヨットを使っていたことに(汗)

でも取りあえず気泡ができて(さすがフランスパン酵母!)
軽いクラストともっちり引きがあるクラムのパンは思いがけず美味しかったのでした♪
c0206208_21201868.jpg


天然酵母独特の風味と食感を楽しみたい時はホシノ天然酵母の方がいいようですが、
フランスパン酵母の軽い仕上がりもなかなか気に入っています。
クロワッサンを焼くと最高らしいのですが、これは涼しくなるまで封印。

ホシノ丹沢酵母、ビール酵母等、色々な種類を試してみたいのですが使い切る自身がありません。
いろいろ酵母お試しセットという企画があればいいのにな~☆

それにしても酵母を起こしたら2週間で使い切ってしまわないといけないので
ノルマに追われているような気分です。
[PR]
by fumika372 | 2010-08-03 21:45 | パン | Comments(2)