無花果の赤ワイン煮

マイブームの「ドライフィグのコンポート」
オシャレな響きを醸しだしたいときは、こう表現します♪
早い話がドライのイチジクをひたひたのワインで煮た(好みでシナモンやクローブを入れます)
「ドライ無花果の赤ワイン煮」なのです。
(注…椎茸の煮物ではありません)
c0206208_2244541.jpg


この「ドライ無花果の赤ワイン煮」と胡桃を混ぜ込んだパンを試作中。
c0206208_2271065.jpg

ふんわりもっちり食感で美味しかったのですが
うっかりこねすぎて、無花果の存在がなくなってしまいました。
c0206208_2283020.jpg


こちらは無花果の存在をこわさないように注意してこねて、
クリームチーズを包んで焼き上げました。
無花果を入れてからのこね具合が違うだけで生地の食感も変わってくるから不思議です。
c0206208_22102530.jpg


せっかくのワイン煮だから生地にもワインを混ぜ込んで、
無花果は成型の時に均等に混ぜ込んでもいいかも…と
頭の中で独り言をつぶやきながら試行錯誤しています。

実験のような試作の果て、仕方なしに無花果パンのラスクが出来上がっていくのでした☆
[PR]
by fumika372 | 2011-09-19 22:23 | パン | Comments(0)
<< 教室メニュー 教室メニュー >>