田舎茶屋 灯火

土曜日の事ですが、夫とランチに行ってきました。
場所はずっと気になっていた大村の「田舎茶屋 灯火」
「医食同源のおもてなし」をコンセプトにされている中国の家庭料理のお店です。

ランチ(1500円)をいただきました☆

おこげのサラダ。身体にいいといわれる「すみれ草」が入っています。
もちろん食べるのは初めて☆

貝柱などの魚介ベースのだしのスープ。
とても優しいお味。浮き実はあんずの種なんです。
c0206208_1542283.jpgc0206208_1543689.jpg

灯火特製よもぎ麺。サラダ仕立てにラー油をかけて頂きました。
もっちりと美味しかったです。

最後は赤米のご飯と牛肉の佃煮。そして白髪予防になるという「ナツメ」の甘煮。
ご飯にかかっている「豆鼓」をいただくのは初めてでした。

c0206208_1511926.jpgc0206208_1511273.jpg

料理はもちろん、ウーロン茶もとてもおいしかったんです☆
ハニーディスペンサーのような仕組みのポットも初めて!
c0206208_15154544.jpg


食材の販売もされていたので、ついつい買い込んでしまいました~
よもぎ麺2食、自家製ラー油2種、豆鼓、ピーナッツ、朝採りのびわ卵。
c0206208_15151446.jpg

それにしてもなにもかも初めてづくし!
次回はぜひ、コース料理をいただいてみたいです☆
[PR]
by fumika372 | 2010-04-26 15:27 | 日々のこと | Comments(0)
<< 試作&復習ランチ インド家庭料理 香りの食卓Ⅰ >>